東京都渋谷区──交通量の多い山手通りの軸線に対応した高層棟と,敷地周辺環境に対応した低層棟が,角度を振って組み合わされている.低層棟は,法的条件,隣地の高さ,内部の必要ボリュームをガイドラインとながら,1枚の屋根面がつくられている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami