北海道斜里郡斜里町──世界遺産である知床の玄関口となる駅舎.観光センターが増築され,既存駅舎が改修された.構造躯体,仕上げ,断熱材を兼ねる「カラマツ集成材」を積層し,壁面を構成している.ランダムにつくられた隙間が開口となっている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami