静岡県静岡市──静岡市内,線路沿いの角地に建て替えられたキリスト教プロテスタントの教会.レッドシダー割り肌板の外壁に光が反応する.礼拝堂の壁厚760mmの壁が光と音を調節する.礼拝堂の内壁は上部にいくほど幅が細くなり,壁上部と天井では幅18mmの木ルーバーになる.時間によってガーゼのような柔らかい光や内壁の後ろにある木のトラスが蜃気楼のように現れるなど,さまざまな光の効果を得る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami