中華人民共和国四川省成都市成華区──四川大地震で被害を受けた小学校の仮設校舎.現地で手に入る材料(紙管,塩化ビニルサッシなど)を使い,主に日本と中国の学生によって1カ月でつくられた.仮設校舎だが,数年使用される可能性もある.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami