『新建築』2009年1月号134頁から掲載されている「SUMIKA Project by Tokyo Gas 宇都宮のハウス」西沢大良建築設計事務所

栃木県宇都宮市──平屋の住宅.厚さ800mmの屋根スラブから光と風を屋内に取り入れる.屋根スラブには半透明の部分と,透明なトップライトの部分があり,太陽の運行に合わせて直射光の落ちる位置が考えられている.床全面に循環水チューブが敷かれ,冬期は床暖房,夏期は同じ循環水を井水で冷却して輻射冷房としている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami