『新建築』2009年2月号136頁から掲載されている「房総の馬場家と連棟」Open A

千葉県長生郡一宮町──千葉県外房の九十九里海岸から500mほどの場所に建てられた住宅群.当初からマスタープランとしてすべてが計画されていたのではなく,馬場家のみが建つ予定だったが,さまざまな偶然から7棟がひとつの群れをつくることになった.都心と郊外のセカンドハウスを所有することによる多拠点居住の実践.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami