『新建築』2009年2月号152頁から掲載されている「キャトル柿の木坂」設計 moriko kira architect/設計協力 アトリエ・イマム

東京都目黒区──長年地元で菓子店を営むオーナー店舗の上に,路地によって5つのボリュームに分節された9戸の賃貸住戸が乗る.住戸はすべて2階の路地から入り,路地に面して大きな開口が取られている.構造は,1階が鉄筋コンクリート造,2・3階が鉄骨造となっており,住棟の上部を水平材で繋ぎ一体の構造としている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami