『新建築』2009年2月号172頁から掲載されている「浜田山の集合住宅改修」菊地宏建築設計事務所

東京都杉並区──築30年ほどの集合住宅の改修.外部空間だったエントランスはガラスの壁によって内部化.道路に直結していたアプローチは脇から回り込むように付け替えている.共用廊下は夕空に溶け込むように紺色に塗り替えている.住戸内は二間続きから大きなワンルームに改修.収納扉の色は近くを通る井の頭線のボディカラーとしている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami