『新建築』2009年3月号140頁から掲載されている「学研本社ビル」清水建設

東京都品川区──基準階は,階段室や水回りなどを矩形ボリュームの外に出して風車型平面とし,人の動きを生み出すと共に,中間期の自然換気も促す.3階のメガトラスによって1・2階の柱を減らしている.最上階24階のメガトラスには垂直方向のオイルダンパーを組み込んでいる.地下1階の保育所や2階のギャラリーは半公共的なスペース.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami