熊本県葦北郡──「くまもとアートポリスプロジェクト」として位置付けられた交流センター.地場産のスギ集成材を用いたカゴを編んだような薄い架構で,内部に大スパンの空間をつくり出している.屋内側にカーブした外壁の曲面は不整形な敷地輪郭に馴染んだ平面を構成すると共に屋根のスラストを抑える働きもしている.先行してつくられた屋外トイレにはスギの一枚板を編んで垂らした構造が用いられている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami