静岡県富士宮市──江戸時代に建てられた長屋門と隣り合うかたちで増築されたレストラン.街に残る古民家や富士山からの湧水など,地域資源を活用したまちづくり提案の延長線上として実現した.屋根の曲率や壁材などを長屋門との関係から導き出している.また,レストラン客席からは開口や庭を介して,長屋門や富士宮の街並みをさまざまな距離感で感じることができる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami