『新建築』2009年4月号148頁から掲載されている「宇治のアトリエ」長坂大/Mega 宮城俊作(PLACEMEDIA)京都府宇治市──平等院の近くに建つ,ランドスケープアーキテクトの宮城俊作氏のアトリエ.東側は塀越しに平等院や山の稜線を眺められるよう,建築は地面から少しだけ浮いている.一方,西側(アプローチ側)は地窓が設けられ,前庭には面状に植えられたササの原にヤマザクラが立ち,古材を用いた延段が敷かれている.東西で遠景と近景のコントラストをつくり出している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami