『新建築』2009年5月号038頁から掲載されている「2009高雄ワールドゲームズメインスタジアム」伊東・竹中・RLA2009年高雄世界運動会会場設計チーム(伊東豊雄建築設計事務所,竹中工務店,劉培森建築師事務所)

台湾高雄市──2009年7月に行われるワールドゲームズのメイン会場として台湾の高雄市に計画されたスタジアム.従来の閉鎖的になりがちなスタジアムとは異なり,メインゲート方向に観客席を開き,隣接する公園との一体的な利用を図っている.観客席を覆う屋根全面には約8,800枚のソーラーパネルが設置され,それを支える構造体としてトラスに加えて,鋼管をスパイラル状に連続させた構造体が用いられている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami