『新建築』2009年5月号127頁から掲載されている「VERTU GINZA」クライン ダイサム アーキテクツ

東京都中央区──銀座4丁目交差点に建つ築20年のテナントビルを改修してつくられた高級携帯電話会社VERTUの旗艦店.ファサードはアルミアルマイト染色板仕上げで,アルミパネル電解着色板のツヤありとツヤなしによるパターンが施されている.ファサード中央部分は店舗内部へと延長されている.店内の曲面の壁は「フィーチャーウォール」と呼ばれる開閉可能なディスプレイ用什器.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami