『新建築』2009年6月号096頁から掲載されている「神田外語大学7号館」松田平田設計

千葉県千葉市──従来の図書館機能に新たなサポートサービスを加えた「ラーニング・コモンズ」の概念が導入された学習支援施設.開学20年を迎えた神田外語大学の新図書館として建設され,図書館の他に,多言語を体験的に学習できるよう現地の職人,材料,工法でつくられた擬似留学空間「MULC」,カフェ,ホール,セミナー室が設けられている.隣接するラグビーコートから曲面屋根が丘状に伸び,屋上緑化によって断熱性を持たせると共に,キャンパス内の緑のアクティビティを連続させている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami