『新建築』2009年6月号142頁から掲載されている「横浜国立大学自然科学系総合研究棟Ⅱ(建築学棟)改修」横浜国立大学建築学教室+横浜国立大学施設部

神奈川県横浜市保土ヶ谷区──横浜国立大学建築学棟の耐震改修を契機に行われたもの.外壁にツタとつる植物を取り混ぜたグリーンウォール(植栽)を施し,環境を調整する.耐震改修では,構造上不要な壁は極力取り除き,必要な部分にコンクリートを打ち増しする.これまで教育人間科学部の耐震改修(デザイン監修:下吹越武人+田井幹夫)をするなど,キャンパス戦略としても継続する.横浜国立大学の北山恒氏,飯田善彦氏,三浦丈典氏らが参加.8階にY-GSA.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami