『新建築』2009年7月号070頁から掲載されている「おか田ビル」佐藤光彦建築設計事務所

東京都江東区──永代通り,下町風情を残す商店街の並びの小さな敷地に建てられた店舗併設住居.1,2階を飲食店とし,3〜5階を住居としている.1,2階は通りに対してセットバックさせ,歩道を広げるようにすることで通りと馴染ませている.セットバック部分の仕上げは永代通りの反対側からもテクスチャーが分かるようなほうき引きとしている.住居階では,永代通りに面して開口を設けて,小さな室内に通り越しに見える風景を取り入れている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami