『新建築』2009年8月号112頁から掲載されている「STITCH」千葉学建築計画事務所

東京都立川市──玉川上水沿いの緑地と連続するように大きく成長した既存のケヤキを残して,その間に建物を計画している.住宅以外にカフェや周辺住民が音楽ホールのように使える部屋もある.敷地内は通り抜けができるになっており,周辺に対して開放的な集合住宅となっている.近くの国立音楽大学の学生や音楽関係の家族などをターゲットとして音楽を核としたコミュニティを目指している.各ユニットには防音仕様のピアノ室を設け,閉じた室内をガラス張りの開放的な廊下で繋ぐ構成とし,中庭を囲むように配置している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami