『新建築』2009年8月号176頁から掲載されている「紙屋HOUSE」岸和郎+K.ASSOCIATES/Architects

東京都渋谷区──2階にクリニック,3〜5階がそれぞれ1フラットの住戸,6・7階がメゾネットの住戸.南側の道路からのアプローチ奧にあるエレベータで各住戸に直接アクセス.東側の壁面と住戸・クリニックとの間に,縦長のボイド(外部)を設けている.プライバシーと採光・通風を確保し,都心部の小規模ビルのプロトタイプが意識されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami