2009年9月号094頁から掲載されている「永井画廊」西沢立衛建築設計事務所東京都中央区──銀座の画廊の1階に,中央へいくにつれて大きく膨らむアクリル窓が嵌まっている.膨らんでいる部分は厚み12mm.薄い板を重ねては丸く削り,磨いてつくられている.窓全体がレンズ効果をもたらし,画廊の内部が拡大されて見える.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami