2009年10月号052頁から掲載されている「ロレックス中津ビル」槇総合計画事務所大阪府大阪市北区──東側に高架の新御堂筋が走り,南側と西側には高層の建物など,周辺環境の厳しい敷地に建つ.三層構成のピアノ・ノービレに当たる2〜5階(作業室や事務室など)は,帯状のセラミックプリント(丸穴付き)と透明ガラスのカーテンウォールを各階で位置を変えながら配している.7階(カフェテリアやライブラリーなど)は曲面の屋根を持つ開放的なボリューム.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami