2009年10月号150頁から掲載されている「軒の家」吉村靖孝建築設計事務所神奈川県足柄下郡箱根町──自然公園法に基づき,勾配屋根や50cm以上の軒の出などが要請された.富士山への眺望を活かすため2階建てとし,大きな軒をつくり,その下に諸室のボリュームをずらしながら配している.視線の抜ける開口や2階の風穴でもあるテラスなどによって,内外が混ざり合うような空間となっている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami