2009年11月号062頁から掲載されている「NEZUCAFÉ」隈研吾建築都市設計事務所東京都港区──根津美術館と同じ敷地内,庭園を挟んだ南側に建つカフェ.三方を全面ガラスとし,周囲の緑を室内に取り込んでいる.トップライトには通常外壁内部に使われる「タイベック」をスクリーンとして用いて,自然光と樹木や構造体の柔らかな陰影が室内に落ちる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami