2009年11月号066頁から掲載されている「書院/Penthouse」岸和郎+K.ASSOCIATES/Architects西日本──鉄筋コンクリート造和風寺院建築の最上階,本堂の斜め上に位置する屋根裏が改装された.躯体は既存のままで手を加えておらず,天井には屋根の形が現れている.また,平屋根部分は庭園化した.鉄板を吊ってつくられた床,ベネチアンスタッコ漆喰調塗装のパネル,クリ名栗など,面材を中心に構成している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami