2010年2月号062頁から掲載されている「アトリエ・ビスクドール」前田圭介/UID大阪府箕面市──緑溢れる住宅街の中に計画されたアトリエと住宅.腰壁=浮遊する帯を敷地内に2重3重に重ねることで,外部を内部に取り込んだり,内部が外部ににじみ出たりする.浮遊する帯は,鋼板サンドイッチ版構造.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami