2010年2月号148頁から掲載されている「国領アパートメント」小川広次建築設計事務所

東京都調布市──3階建て,5戸の集合住宅.内部,外部共にコンクリート打ち放しにしており,断熱材はコンクリート打設時に,ダブル配筋の中央部に一体で打ち込まれている.細長い室内の四隅に縦長の開口を設けたり,高低差を付けたりすることで空間に動きや奥行を出している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami