2010年2月号185頁から掲載されている「石双居」浅利幸男/ラブアーキテクチャー

東京都世田谷区──交通量の多い前面道路から幅員2mの敷地内通路=パッサージュを,馬蹄形の配置をした住棟が囲む,地上3階7戸が入る集合住宅.鉄筋コンクリート組積造.外部との境界は,中の生活が垣間見える格子戸を設け,滑らかに都市と繋いでいる.パッサージュは,路地として緑化,向かい合う住戸の開口はずらし,適度な界隈性がつくられている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami