2010年3月号170頁から掲載されている「HOTO FUDO」保坂猛建築都市設計事務所山梨県南都留郡──富士山の裾野に建つ飲食店「ほうとう不動」.「富士山に浮かぶ雲が着地したような建築」が設計コンセプト.鉄筋コンクリートサンドイッチシェル構造の3次曲面の躯体で,発泡ウレタン(t=60mm)の外断熱.外壁はウレタン塗装.内部は3次曲面の壁面はモルタルの上珪藻土仕上げ.開口部を4方向にあけ自然光を効果的に取り込んでいるため,内部はダウンライトを一切使用していない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami