2010年5月号159頁から掲載されている「東京都江東区──厚み1.6mmの航空合板をワッパ状に曲げてつくられた円錐状の筒で構成される仮設のドーム.部材同士は通常文房具として使用されるガチャ玉によって連結されている.部材は柔軟性をもち,荷重や風で揺らぎながら形を保つ.研究室活動の一環としてスタディから施工まで学生たちによって行われた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami