2010年7月号060頁から掲載されている「武蔵野美術大学 美術館・図書館」藤本壮介建築設計事務所

東京都小平市──芦原義信氏設計による旧美術資料図書館(1967年)の増築計画として,2007年のプロポーザルコンペを経て選出された.鉄骨造,地下1階地上2階建て.厚さ約900mmの書架の壁による渦巻き型の構成.書架の壁にはさまざまな高さの開口が開けられ,多方向への動線が確保されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami