2010年7月号149頁から掲載されている「内田洋行 ユビキタス協創広場CANVAS」パワープレイス 内田洋行

東京都中央区──築39年のオフィスのリノベーション.既存の構造および躯体を活かし,ネットワーク・インフラの整備,自社開発のユビキタス技術,コンテンツ技術を駆使した執務環境の実現が進められた.室内に巡る空間構成システム「SmartInfill」に, ネットワーク・インフラ,全館実装のLED照明,セキュリティシステムなどの設備が装着されている.エントランスはウッドデッキが敷かれ,2階にはデッキ材によりバルコニーが設けられた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami