2010年8月号135頁から掲載されている「松庵 森の家」柳澤潤/コンテンポラリーズ

東京都杉並区──6戸のコーポラティブハウス.上階の柱の下に柱を設けない,岡立ちフレームの鉄骨構造を採用することにより,それぞれの住戸ごとに施主の要望に合わせたプランニングが可能となった.平面は400mmのモジュールで構成されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami