2010年9月号159頁から掲載されている「立正大学熊谷キャンパス再整備」石本建築事務所/ランドスケープ オンサイト計画設計事務所

埼玉県熊谷市──1966年に開設されたキャンパスの再整備.新校舎の建設だけではなく修景的な緑地整備も行った.教室などが入る「アカデミックキューブ」およびアリーナなどが入る「スポーツキューブ」の外壁には直射光をやわらげる煉瓦スクリーンが使われている.キャンパスの豊かな緑を生かし,大学では初のSEGES(社会・環境貢献緑地評価システム)認定サイトとなった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami