2010年9月号187頁から掲載されている「空飛ぶ泥舟」藤森照信

長野県茅野市──茶室の底を径9mmのワイヤーを通した吊り上げ構造.船体の重量分だけワイヤーがたわみ,安定した状態を保つ.茅野市民館(設計:古谷誠章,本誌0511)で開催されている展覧会「藤森照信展 諏訪の記憶とフジモリ建築」に合わせて,同館前の広場につくられた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami