2010年11月号048頁から掲載されている「東京国際空港(羽田)国際線旅客ターミナル」羽田空港国際線PTB設計共同企業体(梓設計,ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン,安井建築設計事務所)

東京都大田区──国内航空需要拡大に対応した発着枠を確保しつつ,国際定期便の受け入れも可能とするため,4本目の滑走路となるD滑走路の建設と国際線地区を整備する東京国際空港(羽田)再拡張事業の一環として建設された.わかりやすさを徹底し,出発動線や到着動線に階層移動が少ない断面計画,平面計画が特徴.また,自然エネルギーの利用や高断熱化など,エコ・エアポートを目指して,さまざまな環境配慮システムを導入している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami