2010年11月号062頁から掲載されている「東京国際空港(羽田)貨物合同庁舎」丸目明寛/久米設計

東京都大田区──東京国際空港の貨物ターミナルに隣接する,貨物のチェックや通関,検疫などを行う貨物合同庁舎.一辺が66mの正方形の平面.車両のアプローチ幅を最大限確保し,1階の3面を検査場として開放できる.必要諸室のボリュームを機能ごとに積み上げ,面積の差によって生まれた壁面のズレを繋ぐことで隙間が生まれる.その隙間に吹き抜けや中庭を設け,開口を多くとっている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami