2010年11月号156頁から掲載されている「横浜国立大学キャンパス再編 Y-GSA Power Plant Studio」横浜国立大学施設部 Y-GSAスタジオコミッティ 末光弘和+仲俊治/Y-GSA設計助手

神奈川県横浜市保土ケ谷区──キャンパスの再編が進められる横浜国立大学内で,不要施設となった旧ボイラー棟を改修したY-GSA Power Plant Studio.創作空間としての350m2のスタジオと,発信・交流空間である150m2のホールで構成され,ガラス戸と回転式のパネルにより,ゆるやかに仕切られている.既存の搬出入用大開口と新設されたトップライトにより採光を確保.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami