2011年1月号064頁から掲載されている「日月潭風景管理処」團紀彦建築設計事務所

台湾南投県──台湾最大の湖である日月潭に北面して建つ,景観維持や環境保全のための管理棟と,観光客のためのビジターセンター棟.地表の隆起をイメージしたスロープやボリュームの操作により建築と地形の連続感をつくり出している.台湾スギを使用した3種類の化粧型枠を使用.両棟のスパン34mのアーチはプレストレストコンクリートによる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami