2011年2月号072頁から掲載されている「ヌーヴェル赤羽台3〜7号棟(B1・B2・C街区)」NASCA+空間研究所+日東設計共同体(3・4号棟[B1街区]) 市浦+CAt設計共同体(5号棟[B2街区]) 山本・掘アーキテクツ+みのべ設計共同体(6・7号棟[C街区])

東京都北区──1962年に竣工した赤羽台団地の第2期建て替え.3つの街区の設計をそれぞれ3つの設計共同体が担当.イチョウ並木や花木園など,竣工当時から親しまれてきた場所を保存しつつ,約900の住戸を新築した.建物の老朽化に伴う敷地の高度利用や地域活性化を目的とした建て替えが順次進んでいる.第1期のA街区は2006年9月竣工(本誌0908).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami