2011年2月号119頁から掲載されている「御留山ハウス」川辺直哉建築設計事務所

東京都新宿区──都内に建つ6戸のコーポラティブハウス.急勾配の坂の中腹で,かつ7mの高低差のある複雑な敷地に,各住戸のボリュームをレベルを調整しながら積層・隣接させて配置している.各開口は,外部環境の特性を読み込んで大きさや位置が決められている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami