2011年2月号182頁から掲載されている「HHH」堀場弘+工藤和美/シーラカンスK&H

東京都杉並区──設計者が所有する,門形ラーメン構造4階建ての建物.1・2階をアトリエ,3・4階を賃貸住宅として使用している.構造体以外の設備シャフトや階段床,配管スペースは門形スケルトンと同じ寸法に納められている.外壁はGRC外断熱パネルを型枠兼用材として打ち込む外断熱工法.建物前面に出た外階段を使ってのアトリエ間の移動や住人の生活感が街に現れる.作品名の「HHH」はH型断面が積層する様子を表したもの.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami