2011年3月号095頁から掲載されている「HTG」新関謙一郎/NIIZEKI STUDIO

東京都世田谷区──都内の旗竿地に建つ住宅兼事務所.建物に囲まれた敷地のため,内部の随所に都市的なスケールや素材など,外部的要素が取り込まれている.外部との接点としてつくられた坂庭の内側は,最高高さ6mの傾斜のある居間の天井.2階に設けた玄関から坂庭に面するラウンジを通り,1階のリビングにアクセスする.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami