2011年3月号140頁から掲載されている「たまプラーザ駅 たまプラーザ テラス」東急設計コンサルタント

神奈川県横浜市青葉区──既存の駅のコンコースに人工地盤をかけることによって拡張し,線路で分断されていた駅の南北を繋いでいる.駅から商業施設までを,高さ約24m,約4,000m2のトラス大屋根で覆い,一体的な空間を演出するとともに,トップライトおよび側面ガラリからの自然採光・自然通風によって快適な室内環境をつくり出している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami