2011年4月号087頁から掲載されている「出雲市庁舎」川島克也+田中公康/日建設計・みずほ設計出雲市新庁舎設計共同体

島根県出雲市──鉄骨造7階建ての市庁舎.4方をガラスカーテンウォールとした正方形平面の360度開放型.外周カーテンウォールと3〜7階(一部2階)を貫通する中庭が各階に光と風を引き入れる.執務室では外周カーテンウォールと中庭からの両面採光が得られる.出雲の古のイメージにあった素材や表現を追求し,600φの鋼管柱8本とH600mmの2段大梁など,力強い出雲大社の木造の架構を表現している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami