2011年4月号147頁から掲載されている「Aesop Aoyama」長坂常/スキーマ建築計画

東京都渋谷区──都内のスキンケアブランドショップ.解体された一般住宅の廃材を利用して店舗什器をつくっている.店内は躯体現しで,ほぼ既存のまま使用している(床はエポキシ樹脂塗装).オフィスとショップは,帆立てに古材を使用.棚板と背板にはシナランバーを使用したプロダクトウォールで区切られている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami