2011年5月号165頁から掲載されている「川崎駅東口駅前広場」設計・監理 川崎市まちづくり局/日建設計シビル/デザイン・アーキテクト 安田アトリエ

神奈川県川崎市川崎区──JR川崎駅東口の駅前広場.駅から大きなL字の屋根が架けられ,そこから,地下に繋がる動線の上に吊天井が架かる.左手前は,地下通路に光を落とす中央サンライト.ガラスの高さの異なる屋根が重なり,木漏れ日のような光を落とす.地下商店街及びバスターミナルへの通行のため,大階段を常時使用しながらの工事となった.そのため,鉄骨フレームとガラス・天井材を広場側架台で組み上げた上で,夜間にそれを,駅側方向へスライドする構法を採用した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami