2011年5月号165頁から掲載されている「白川橋左岸緑地トイレ」デザインヌーブ

熊本県熊本市──くまもとアートポリスプロジェクトのひとつとして,熊本駅東側に流れる白川の河川敷整備の一環として計画された公衆トイレ.樹木ユニットの設計はオリジナルプログラムを用いたパラメトリックデザインにより決定.素材は鋳鉄を使い,ランドマークの機能だけでなく構造体としても機能している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami