2011年8月号052頁から掲載されている「桜並木の集合住宅」若松均建築設計事務所

東京都目黒区──都内の角地に建つ地上6階建ての共同住宅.敷地北側にはサクラ並木,東側には緑地が広がる.箱状の7つのボリュームをスラブで繋ぎ,箱と箱の間を共用外部廊下としている.いくつかの箱を組み合わせて1ユニットを形成.箱の単位でボリュームを構成することで,どの部屋も通風や採光を確保できる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami