2011年11月号139頁から掲載されている「ひと・まち・情報創造館 武蔵野プレイス・境南ふれあい広場公園」川原田康子+比嘉武彦/kw+hg アーキテクツ

東京都武蔵野市──武蔵境駅前に建つ,図書館・生涯学習・市民活動支援・青少年活動支援などの機能を併せ持った複合機能施設.2004年に行われた設計プロポーザルによって設計者が選定された(本誌0403).「ルーム」と呼ばれる曲面の壁と天井によるシェル状のユニットが連続する構成.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami