2011年12月号042頁から掲載されている「深川不動堂」玉置順/玉置アトリエ

東京都江東区──真言宗寺院の増築計画.左手前に鉄筋コンクリート造,一部鉄骨造の新本堂.右手に木造の旧本堂.新本堂のファサードはアルミ鋳物でつくられた24文字の梵字で覆われている.旧本堂を区の文化財に指定を受けることで,建築基準法の制約を外し,増築が可能になった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami